お知らせ

2016 / 03 / 25  17:04

「中華そば」と「醤油らーめん」の違いって?

こんにちは。

みなさん「醤油らーめん」と「中華そば」の違いはどこにあるのでしょうか?


結論から言うと、「醤油らーめん」も「中華そば」も同じものを指しており、明確な違いはありません。


戦後の食糧難の時代、外食と言えば大衆食堂とそば屋がメインでしたが、
栄養価が高いということで、小麦粉の麺を使ったそばが人気となりました。
このそばを日本そばと区別するため「中華そば」という呼び方が登場し、普及します。


その後、「チキンらーめん」などの、いわゆる「らーめん」が登場します。
このヒットにより「らーめん」という呼び方が一般的となっていきます。
現在では、どちらかと言うと「らーめん」という言葉の方が定着した感はありますが、
「らーめん」も「中華そば」も同じものを指しています。


ただし、醤油ベースであっさりしたラーメンを「中華そば」と呼ぶ傾向がありますが、
麺の種類や材料などで「ラーメン」なのか「中華そば」なのかを区別されるものではありません。

 

それではなぜ浜田屋は中華そばとメニュー名につけているか?

それはそもそも中華そばとしか言われていなかった時代は、食べること=生きる事で

食に関してみんなが感謝をしていた時代です。そして中華そばを家族や大切な人で囲み、

笑顔が出る、そんな気持ちを忘れないという意味を含めて中華そばという名前をメニューにしています。

 

ぜひ、今週末はご家族やご友人など大切な人と一緒に水戸の浜田屋の中華そばを囲み笑顔になって下さい。